卓情報

2015年2月15日 (日)

インセイン『無明の都市』 事前情報

少し長くなったので、個別の項目にしてみました。

インセインに関しては、こちらを参照ください。
http://www.bouken.jp/pd/san/

事前情報はこんなかんじです。
●クトゥルフネタ系の怖い話
 「無明の遺跡」
 シナリオタイプ:協力型
 リミット:3
 プレイヤー人数:3人
 舞台:本当は怖い現代日本(の鳥取砂丘)
 説明:PCたちは、共通の知人である編集者「虻弗(あぶどる)」氏から招待され、鳥取砂丘まで取材旅行に訪れた。しかし、そこで砂嵐に巻きこまれ辿りついた不思議な遺跡…その中には…。
 各PCごとの【使命】については下記URL参照。
 http://urx.nu/hseD

 と、いう感じでインセインではある程度の導入とPCひとりひとりに個別の【使命】と【秘密】が設定され、シナリオを開始します。
 【使命】は全員に周知されるメイン目的で、これの達成を目指してシナリオを進めていきます。
 【秘密】は、他の人には公開されない情報です。それは本当の目的だったり、知られてはいけない心の闇だったりします。これは、他の人がほんとうは何を考えているのかわからないという、不安感や疑心暗鬼をシステム的なギミックとしているものです。
 インセインでは【秘密】や【狂気】など、自分だけが知る情報を管理しつつ、ホラーのこわさや不安感を演出することになります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)